バイト生活をして楽しむ!医師の新鮮な働き方とは?

バイト生活ができる医師の魅力

医師の資格を取って研修医としてある程度のスキルと知識を身につけると一人前の医師として認められるようになります。その後に退職してしまい、バイト生活をしている人もいるのが実情です。そのまま常勤で働き続ければ良いのにと通常は考えるかもしれません。しかし、バイトで稼ぐだけでも十分に生計を立てられるのが医師の特徴です。時給2000円から3000円程度のバイトはたくさんあるので、必要なお金を稼ごうと思えばそれほど難しくありません。多種多様なバイトがあって仕事内容も常勤とほとんど変わらないものもあれば、スポットで働けるものもあります。バイトは掛け持ちもできるというメリットがあるので、色々な現場で働くことを楽しみつつ、お金も稼いでいる医師もいるのです。

職歴が評価されることすらあるのが特徴

バイト生活をしていた医師も結婚したタイミングなどに常勤で働きたいと思うことがあります。そのときにバイト生活がキャリアとして役に立ってしまうことすらあるのが医師業界の実情です。多様な現場経験をしている医師は知識もスキルも長けているので臨床現場でも重宝されやすくなっています。そのため、求人を探さずともバイト先から話があって常勤になれることすらあるのです。そのようなオファーがなくても経験を武器にして転職活動をすると比較的容易に受け入れてもらうことができます。このような点を理解した上で若くて適応能力があるうちに様々な現場を経験して医師としての能力を高めている人もいます。

医療系の求人サイトで検索するのが、医師を非常勤で募集している病院を見つけるコツです。地方の病院は日当も高いために、週末を活用して高収入を得ることができます。