1.マンスリーマンションとは?

マンスリーマンションは、通常の賃貸物件とは違い、週、月単位で借りることが出来る賃貸マンションのことを言います。入居を希望する場合、短期賃貸物件を扱っている運営会社で申し込みをして入居することとなります。マンスリーマンションでは通常の賃貸契約はしづらい数か月~1年以内の契約が出来ます。そのため、転勤のため、単身赴任による社宅、短期派遣社員や出張、急な移動による一時滞在先など企業が利用する機会が多いですが、最近では観光拠点としての長期滞在、初めての一人暮らしの試し住まいなど個人の利用者も増えてきています。

短期滞在のための利用という点では、ビジネスホテルと似たように感じられますが、実際の内容は多くの面で異なります。マンスリーマンションはビジネスホテルと同様にテレビや冷蔵庫、ベットなど最低限の家具が備え付けられているか、もしくはオプションとしてつけることが出来ます。またマンスリーマンションでは、ホテルとは違い食事は付きません。自分で買い出しに行って自炊するなど「宿泊する」というより「生活する」という感じの方が強いでしょう。

マンスリーマンションは、ビジネスホテルと通常の賃貸住宅の中間のような位置づけとなります。

2.マンスリーマンションの注意点

マンスリーマンションでは数か月~1年以内の契約を対象としているため、運営会社や物件によって異なりますが、一般的な賃貸住宅の契約(2年)と同程度の審査が行われる場合があります。契約時は身分証明書などの他に、保証人が必要な場合が多いです。マンスリーマンションの審査が難しい人には、より期間が短いため、比較的審査が優しいウイークリーマンションの方が良いです。

マンスリーマンションはビジネス客しか利用できないわけではありません。長期旅行の際に利用して宿泊費を浮かすような利用の仕方も出来ます。