工場では今とっても人材が不足しています。

求人募集しても応募が少ない

リーマンショックのころは派遣社員を解雇したり、リストラがあったりしましたが、現在は工場勤務の募集をしても応募がなく、常に人手不足の状態です。多くの企業が人手不足で困っているのではないでしょうか?そして働き方改革で残業削減のために人材を募集する必要もあります。そうなると頼るのは人材派遣会社なのですが、昔ほど人は集まりません。外国人労働者にも頼りたいところですが、実は派遣会社に登録している外国人労働者の人も残業が無いと来てくれません。労働基準法はもちろん外国人労働者や派遣会社にも適用されるのですが、早く稼いで母国に帰りたい人などは内緒で残業をさせてくれる企業に流れているんですよ。もちろんそのうちに規制されることでしょう。

魅力的な企業を探す。

仕事を探してハローワークに登録したり、人材派遣会社に登録する人も多いと思いますが、その人たちもサービス業やIT企業などに行く人が多いと思います。企業の内情を知らないとどうしてもスマートに見える業種を選んでしまいます。
実は、製造業の工場勤務も非常に魅力ある仕事です。まず、設備などの技術を持っている人は、その技術が充分発揮できます。自分のアイディアも仕事に充分生かすことができます。家庭を大切にしたい人は、決められた時間で帰宅することができるし、最近ではノー残業日の活動やプレミアムフライデーの活動も浸透してきました。女性の育児休業や短時間勤務などの制度も充実していますね。周りの人の協力で有給休暇が取りやすいのも工場勤務の特徴です。
職業のイメージだけでなく、本当に魅力ある企業であるかを調べて応募してみましょう。

テクノスマイルの求人情報なら